育児

どのお母さんだって悩みの一つや二つあるものです。
初めての経験なのですから、悩むのは当たり前です。
悩んでいるのは自分ひとりではありません。
以外にみんな同じようなことで悩んでいるものです。
このページでは最も多い悩みを紹介します。

どうやって寝かしつければいいの?

なかなか寝てくれない、だっこしていないと寝ないなどの悩みを多く聞きます。
寝かせるのには、どのお母さんも苦労しているようです。

解決法

赤ちゃんの手足は無意識に動いてしまうようです。
だっこして寝かせても、ベットに寝かせたとたんに手足がブルブルと動いて目を覚ましてしまったという経験はありませんか?

これは、お母さんのおなかの中にいたときの名残で、手足が動かせる状態にあると安心できないようです。

少し窮屈かなと思う程度に、おくるみやバスタオルで手を固定してあげましょう。
寝かせたとたんに、手足を動かして起きるということはなくなるはずです。

また、お母さんの「早く寝かせなきゃ」という焦りは赤ちゃんに伝わります。
赤ちゃんは安心できると良く眠ってくれるので、一緒に布団に入って自分も寝てもいいという気持ちで寝かせたり、忙しいママはおんぶひもやだっこひもを利用して、何かをしながら「寝かせる」ではなくて「寝ててくれればいいな」という気楽な気持ちでいれば、自然と眠ってくれているものです。

お母さんが焦らず、余裕をもっていれば赤ちゃんも安心して眠れます。

夜鳴きはどうしたらなくなる?

夜鳴きは原因がないのに、急に夜激しく泣き出すことを言います。
生後2ヶ月くらい〜1歳半の赤ちゃんにみられます。
初めての経験では、驚いてしまうお母さんも多いです。

解決法

赤ちゃんの夜泣きの原因は明らかになっていませんが、赤ちゃんに生活のリズムが身についていないことが原因と言われています。

しかし、寝たいときに寝て、起きたいときに起きる赤ちゃんに、急に生活のリズムを覚えさせようとしても無理があります。

もちろん、夜寝るように昼間に寝かせないというのはいけません。昼間の生活を少し変えてみましょう。

これは改善するために「やらなきゃいけない」と思ってはいけません。
お母さんも一緒に楽しんで、「夜泣きが良くなったらラッキー」という軽い気持ちで行ってみましょう。

・ 昼間にたくさん遊ぶ
・ 昼間に外に出かける(公園など)
・ 寝る前に興奮させない(激しく遊ばせない)で本を読んであげたり落ち着いて過ごす

公園デビューが不安です

公園デビューとは、子供が歩けるようになった頃、公園に連れて行って、公園に来る親子の輪に仲間入りすることを言います。
経験したほとんどの人は、不安なのは最初だけだと言います。

解決法

確かに不安ではありますが、お母さんの友達作りのチャンスなのだ前向きに考えましょう。
子供が同じ年代のお母さんと話すことは、情報収集にもなりますし、悩みの解決につながるかもしれません。

公園デビューに大切なことは、積極的に声を掛けることです。
挨拶だけで良いので、自分から声を掛けることが大切です。

また、同じ場所(公園)に同じ時間帯に行くようにしましょう。
夫を送り出して、家事がひと段落して、さあ公園へ…という時間は大体毎日変わらないものです。

同じ公園の同じ時間帯には、同じ親子が遊びに来ていることが多いです。
それに、同じ時間帯に出かけることは、子供にとっても生活のリズムを作ることが出来てとても良いです。

公園デビューできても、最初から仲良くなれることはあまりないと思います。
少しずつ顔見知りになって、少しずつ仲良くなれたらいいなという軽い気持ちでいましょう。

始めのうちは仲良くなれなくても、子供が成長して友達同士で遊ぶ年代になると、自然と会話も増えて仲良くなれるものです。

また、近所の公園には近所に住んでいる人が多いので、後々何かの関わりが出てくるかもしれません。
一つ一つの出会いを大切にするようにしましょう。

Q&Aについて、さらに詳しく読みたい