和食

出産のリスクや体力の低下、それでなくても高齢出産は不安が多いというのに、産後の体重も元に戻りにくいなんて… やはり産後の自分のスタイルだって気になりますよね。
高齢ママのための、子育てと両立できるダイエットについてダイエットSlismが解説していきます。

高齢出産のダイエット

「年齢を重ねるほどやせにくくなる」と言われています。そのためか35歳以上で出産する人の多くが、産後の体型の戻りに不安を感じているようです。
確かに年齢を重ねるほど、基礎代謝量が低下しやすく、太りやすくやせにくい体質になってくるとされていますが、産後に意識しなければいけないことは、焦って体重を落とすことよりも、育児のための体力を維持すること・体調を回復させることではないでしょうか。

無理なダイエットは体力の低下や筋力低下、体調不良、母乳を出なくする、育児ストレスなどを引き起こし、その後の育児を困難なものにしてしまう可能性があるのです。
赤ちゃんのためにも、自分のためにも、育児や体調に支障のないダイエットをすることが大切です。

体力に自信がないけれど、運動を取り入れた方が良い?

体力は20歳くらいをピークに、年齢を重ねるごとに低下していきます。妊娠中に体を動かさずにいた人は、筋肉量が低下し、産後の育児で体力の低下を思い知らされることも。

妊娠中は、安定期を過ぎたら無理のないように体を動かすと、産後の体力低下を防ぐことができます。お腹の赤ちゃんが心配で、つい安静にしてしまう人も多いですが、安定期を過ぎたら医師に相談しながら、なるべく体を動かすようにしましょう。

産後1ヶ月程度は体を休めて体調を回復させる必要がありますので、産後1ヶ月を過ぎたら少しずつ家事などで体を動かすようにすると、体力低下を防ぐことができるでしょう。急にハードな運動を始めてしまうと体に負担をかけてしまうので、軽いストレッチから始めていきましょう。

家事や育児で体を動かすことは、ダイエットにも体力アップにも効果的です。必ずしもウォーキングなどの運動をしなければダイエットできないわけではありません。家事や育児を行って、余裕がある場合に体操やストレッチから取り入れると良いでしょう。

産後ダイエットは和食がおすすめ!

育児は体力が必要ですが、疲れた体に十分に栄養を与えてあげなければ、疲労も蓄積してしまいますし、体力がアップすることもできません。また、母乳育児を行っている場合は、母乳が出なくなってしまうこともあります。栄養バランスのとれた食事を心がけましょう。

和食は良質な母乳をつくる

母乳に良い食品・悪い食品がありますが、牛肉や豚肉、パスタ、カレー、てんぷら、カツなどの脂質の多い食品は、母乳の質を悪くするとされています。
母乳の質を良くする食品には、鶏肉や白身魚、海藻類、大豆食品、根菜類などがあり、日本食との相性の良い食品が多くなっています。調理方法や油の使用量などの工夫も必要ではありますが、日本食は低カロリーの料理が多く、ダイエットにも大変効果的です。

低カロリーで栄養豊富な食事をしっかり摂取して、体力低下を防ぎ、楽しく育児を行っていきましょう。

「母乳育児だからやせる」は間違い!?

産後に上手く体重が減らない人には、母乳育児であることに甘んじてしまい、つい食べ過ぎてしまっている人もいます。
確かに母乳を与えることで、やせやすい状態であるとは言えますが、だからと言って何を食べても太らないというわけではありません。母乳を与えていても体重が元に戻らないという人は、食べ過ぎている可能性があります。食事のメニューや食事の量などを見直してみると良いでしょう。

Slismでは、ダイエットや栄養の正しい知識が身につきます。産後でも安心して行えるストレッチやリンパマッサージなども紹介しているので、ぜひ産後のダイエットにお役立てください。

ダイエット
ダイエットSlismの紹介

無理なく健康的にやせるためのダイエットをご紹介
http://slism.jp/

無理なダイエットは健康や美容、心にも悪影響を与えます。毎日を楽しくイキイキと過ごすためにも、無理なく効果的なダイエットを行うことが大切です。多くの食事ダイエット・運動ダイエットの中から、自分に適したダイエット法を見つけてくださいね。

産後ダイエットに役立つその他の記事を紹介

  • フラフープダイエット
    http://slism.jp/method/sports-hulahoop.html
    くびれを取り戻せるダイエット法。自宅で自分の好きな時間にできるのは魅力的!普段鍛えにくいインナーマッスルを効果的に刺激し、美しい姿勢を作り、お腹周りの脂肪を落とせます。
  • 豆腐ダイエット
    http://slism.jp/method/meal-tofu.html
    栄養豊富でリーズナブルな豆腐を使ったダイエット法。母乳にも良く、離乳食にも利用できる食品なので、小さな子供のいるママのダイエットにおすすめ。脂質の吸収を抑制するサポニンやホルモンバランスを整えるイソフラボンも豊富です。
  • 標準体重ツール
    http://slism.jp/diet-tool/standard-weight.html
    身長を入力するだけで、自分の標準体重がわかります。標準体重は最も病気になりにくい 健康的な体重とされています。過度なダイエットを予防するためにも、標準体重をチェックしておきましょう。